パワー コンディショナー LEDラックライト搭載 PL-8C FURMAN 人気定番 【新作入荷!!】 J

パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載 FURMAN PL-8C J

14652円 パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載 FURMAN PL-8C J 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載,smokesignals.pt,14652円,FURMAN,/counterparadox289030.html,J,PL-8C,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター 14652円 パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載 FURMAN PL-8C J 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター パワー コンディショナー LEDラックライト搭載 PL-8C FURMAN 人気定番 J パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載,smokesignals.pt,14652円,FURMAN,/counterparadox289030.html,J,PL-8C,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター パワー コンディショナー LEDラックライト搭載 PL-8C FURMAN 人気定番 J

14652円

パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載 FURMAN PL-8C J




※納期のご確認はご注文前に「ショップへ相談」よりお問い合わせください。※

■クリアな電源環境を実現
Furman独自のSMP(シリーズ・モード・プロテクション)、LiFT(リニア・フィルタリング・テクノロジー)、EVS(エクストリーム・ボルテージ・シャットダウン)機能を搭載し、最も信頼性に優れ、ノイズが無くクリアな電源環境を実現します。

■SMPサージ・プロテクション
独自のSMP(シリーズ・モード・プロテクション)により、トラブルの無い環境が実現します。伝統的なサージフィルターでは瞬間的なスパイク・ボルテージが多発すると、そのシステム自体が故障し、パーツ交換など修理の必要がありました。しかしながらSMPは瞬間的なスパイク・ボルテージを弱め、安全に吸収します。そのため、パーツ等を破損させることなく、修理の必要もありませんので、安心してお使いいただけます。

■LiFTノイズフィルター
これまでのACフィルターは非現実的な実験室のために設計されていると言わざるを得ません。多段フィルター式であれ旧式シリーズモードであれ、ノンリニアデザインなので、オーディオやビデオの質を下げてしまいます。現実の環境では電源ラインに10dB以上ものノイズが混入しています。更に悪いことに、場合によっては不適切な機器のグランドや過度なボルテージ・スパイク等が原因で、デジタルデータやコンバーターが損傷することもあります。FURMAN独自のSMPに搭載されているLiFTはこれまでとは別のアプローチを取り、パフォーマンスはより確かに、又グランドへの漏れなく優れた音質を実現します。

■EVSボルテージ・プロテクション
トラブルや誤った接続などによって過剰な高電圧、低電圧が発生した場合に自動でシャットダウンする機能を搭載し、異常電圧から機器を保護します。

■プルアウトLEDラックライト
ラック前面を照らすLEDライトを搭載しています。従来の電球とは異なり、熱くならず長寿命です。ディマーコントロールで明るさも調整できます。円筒を前に引き出して使います。

■ON/OFFスイッチ付きディマーコントローラー【 新機能 】
ステータス・インジケーター
プロテクションの問題やヴォルテージが動作可能範囲外であることを示すステータスLEDを搭載しています。

■アイソレート・バンク【 新機能 】
リアのアウトレットは、アナログ用のバンクA(3口)とデジタル用のバンクB(5口)に分かれています。それぞれのバンクは、内部干渉とノイズ防止ため回路が別になっています。

■ワイドスペース・レイアウト【 新機能 】
隣との間隔が大きなワイドスペース・アウトレットを採用し大型ACアダプターにも対応可能です。

■許容15A
■最大15Aまで対応します。
■アウトレット(9口)
■アウトレット数は、リア8口とフロント1口の計9口です。
■BNCライト・コネクター
■リアパネルにGN-LED等グースネックライト(別売)を装着可能なBNCコネクターを搭載。

<主な用途>
■楽器
エフェクター、チューナー、プリアンプ等の機材をステージ電源にそのまま接続すると、大きなスパイクが一度起きただけで全部の機材が煙を吹くケースがあります。Furman独自のSMPシリーズ・モードプロテクションは、ステージやスタジオで頻繁に生じるスパイクやサージから機材を保護します。更に独自のLiFT(リニア・フィルタリング・テクノロジー)が、電源をクリーンにし、無線電波などの混入を防ぎ、よりクリーンなトーンにします。

■レコーディング
ノイズが混入していてはトラックダウンできません。Furman LiFT(リニア・フィルタリング・テクノロジー)は、元の電源から汚れやノイズを除去して、コンソールやDAWに電源を供給します。更にFurman SMP(シリーズ・モード・プロテクション)がスパイクやサージによる機材の故障やデジタル機器の誤動作を防止します。

■DJ機材
許容は15Aで、アウトレットが9つあり、クラブやバーやイベントスペース等に最適です。クラブやバー等、DJがプレイする場所はエアコンや照明などにより電源環境が劣悪であることが多く、DJ機材の機能に悪影響を与えていることが少なくありません。FurmanのSMP(シリーズ・モード・プロテクション)とLiFT(リニア・フィルタリング・テクノロジー)は電源環境を改善し、優れた性能を引き出します。

■プロオーディオ
ツアー、現場では会場の電源状態が常に良いとは限りません。FurmanのSMP(シリーズ・モード・プロテクション)とLiFT(リニア・フィルタリング・テクノロジー)は機材に安心とクリーンなサウンドをもたらします。

<スペック>
●Maximum Output Current:15 amps
●Line Cord:Captive 3/14 AWG, 10 ft. black cord with NEMA 15 plug
●Pull-out Lights:Two multi-LED, dimmable lamps
●BNC Socket w/Switch:Rear rack lamp, 12VAC 500MA maxx (lamp not included)
●Operating Voltage:90 to 139 VAC
●Spike Protection Mode: Line to neutral, zero ground leakage
●Spike Clamping Voltage:188 VAC peak @ 3,000 Amps
●Response Time:1 nanosecond
●Maximum Surge Current:6,500 Amps
●Noise Attenuation:10 dB @ 10 kHz, 40 dB @ 100 kHz, 50 dB @ 500 kHz
●Dimensions:483W x 267D x 44H
●Weight: 5.4kg
●Power Consumption:12 watts
●Safety Listing:cTUVus

【即納可能】【あす楽】表記の商品以外は基本的にお取り寄せになります。

メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。
(但:メーカー在庫品・平日メーカー受注時間内)
※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。
売り切れの際はご了承ください。

パワー・コンディショナー、LEDラックライト搭載 FURMAN PL-8C J

いー商品ですよー(^-^)v可もなく不可もなく、使いやすいですディストリビューターに音色は関係無いので音色の多さの所が必須となっていますが評価しません

トピックス

2022.05.06
JIS X 0527解説セミナーの2022年度の日程が決まりました。
 
2022.05.06
2021年の自動認識機器市場の調査報告を掲載しました。
 
2022.04.15
920MHz帯RFID無線局申請ガイドライン(Ver2.0)を更新しました。
 
2022.04.15
2021年度RFIDタグ読取評価基準の検討 報告書(Ver1.0)及び
別紙1 TIPP評価測定結果報告書を掲載しました。
2022.04.15
バイオメトリクス部会 マーケティンググループと精度評価技術グループの活動報告を掲載しました。
 
2022.04.05
今年度の自動認識技術者資格認定講習・試験の概要を掲載しました。
 
2022.04.05
RFIDユーザのための「RFID活用ガイドライン」<第2版>を公開しました。
 
2022.03.31
会報JAISA春号を掲載しました。
 
2022.03.22
TOMIX Nゲージ TNOS 新制御システム基本セット 5701 鉄道模型用品
 
2022.03.15
RFID部会マーケティンググループの活動報告を掲載しました。
 
2021.03.15
第24回自動認識システム大賞の作品募集を開始しました。
[募集案内] [申請書(WORD)]
2022.03.15
2022年度の基礎知識セミナーの開催日程について
 
2022.02.25
AUTO-ID MeetUPを開催します。
 
2022.02.25
第2回JAISAビジネスセミナーを開催します。
 
2022.02.25
自動認識の基礎知識セミナーを開催します。
 
2022.02.16
システム部会 マーケティンググループの活動報告を掲載しました。
 
2022.02.16
RFID部会アプリケーション技術グループの活動報告を掲載しました。
 
2022.01.21
新型コロナウィルス感染症(まん延防止等重点措置)の対応について
2022.01.17
生体認証「新精度評価国際標準化活動成果報告会」を開催します。
2022.01.01
JAISA代表理事会長 小瀧龍太郎の新年のご挨拶を掲載しました。
2021.12.23
RFID部会マーケティンググループの活動報告を掲載しました。
2021.12.23
第1回JAISAビジネスセミナーを開催します。
2021.12.15
第47回自動認識基本技術者試験の合格者を決定しました。
2021.12.15
システム部会マーケティンググループの活動報告を掲載しました。
2021.11.17
第46回自動認識基本技術者試験の合格者を決定しました。
2021.11.15
RFID部会マーケティンググループの活動報告を掲載しました。
2021.11.04
第23回自動認識総合展の映像を公開しました。
2021.11.04
合同部会「自動認識セミナー」活動報告を掲載しました。
2021.11.04
会報JAISA秋号を掲載しました。
2021.10.22
第23回自動認識総合展で開催したJAISAフォーラムの活動報告を掲載しました。
2021.10.15
RFID部会アプリケーション技術グループの活動報告を掲載しました。
2021.10.06
第23回 自動認識総合展が東京ビッグサイトで開催
2021.10.06
システム部会マーケティンググループ 9月度の活動報告を掲載しました。
2021.09.15
RFID部会マーケティンググループ8月の活動報告を掲載しました。
2021.09.15
「画像認識技術導入ガイドライン」を掲載しました。
2021.09.15
「生体認証国際標準化セミナー」10月開催。参加者募集のお知らせ。
2021.08.31
システム部会マーケティンググループ 7月の活動報告を掲載しました。
2021.08.31
「第1回自動認識システム導入事例集セミナー」参加者募集のお知らせ
2021.08.24
「JAISAフォーラム2021」参加者募集のお知らせ
2021.07.30
第23回自動認識システム大賞 受賞作品が決定しました。
2021.07.15
自動認識システム導入事例に新たな事例を掲載しました。
2021.07.15
RFID部会マーケティンググループ6月の活動報告を掲載しました。
2021.06.25
会報JAISA夏号を掲載しました。
2021.06.25
入会案内の「協会のご案内」を刷新しました。
2021.05.31
第11期定時総会が開催されました。新会長ご挨拶、役員名簿、事業報告書など更新しました。
2021.05.31
2020年度RFIDタグ読取評価基準の検討 報告書 TIPP評価測定結果報告書 を掲載しました。
2021.05.27
2020年自動認識市場調査報告を掲載しました。
2021.03.26
会報JAISA春号を掲載しました。
2021.03.26
自動認識の基礎知識セミナーの2021年度開催予定を掲載しました。
2021.02.26
「第23回自動認識システム大賞」の募集を開始いたしました。
応募締め切りは5月31日(月)です。ご応募をお待ちしております。
[募集案内] [申請書(WORD)]
2021.02.26
「JAISAフォーラム2020」をオンライン開催致します。
開催日:2021年3月19日(金) 13:00~ (Zoomウェビナー)
募 集:200名(事前予約制、先着順、参加無料)
ご案内:参加者募集のお知らせ
2021.02.15
第43回自動認識基本技術者試験の合格者を決定しました。
2021.02.15
自動認識システム導入事例集に新たな事例を4件掲載しました。
2021.02.02
生体認証ビジネス実践セミナー~新技術の活用による新たな日常の構築に向けて~
開催日:2021年2月25日(木) 13:30~(Microsoft Teams会議)
募 集:100名(事前予約制、先着順、参加無料)【満員御礼】申込締切となりました。
ご案内:参加者募集のお知らせセミナー開催報告
2021.02.01
第15回RFID専門技術者講習・試験の募集を開始しました。
2021.02.01
自動認識システム導入事例集に新たな事例を5件掲載しました。
2021.01.29
会報JAISA冬号を掲載しました。
2021.01.14
第22回自動認識総合展は開催中止となりました。
2021.01.01
池田会長からの新年ご挨拶を掲載しました。
2020.12.25
自動認識システム導入事例集に新たな事例を3件掲載しました。
2020.12.18
自動認識システム導入事例集に新たな事例を掲載しました。
2020.12.15
第21回自動認識システム大賞受賞作品の詳細を公開しました。
2020.11.24
自動認識の基礎知識セミナー(集合形式・12月15日開催)の申込受付を開始しました。
2020.10.30
「バーコードプリンタ及びバーコードリーダの性能評価仕様(JIS X 0527)に関する国際標準化」
事業の紹介が、Eurrodata Councilが発行する「ISO AIDC Standards Report 2020」に掲載されました。
2020.10.26
会報JAISA秋号を掲載しました。
2020.10.15
生体認証関連国際標準化セミナー(Web形式:10月27日(火)午後開催(無料))一般募集開始
【開催案内】講演内容、時間割等【申し込み】参加には事前登録が必要です。
2020.09.24
自動認識の基礎知識セミナー(集合形式・10月16日開催)の申込受付を開始しました。
2020.09.23
経済産業省から『少ないサンプル数で実現する生体認証精度評価方法』国際規格案の審議が始まりますの報道発表がありました。[補足資料]
【本件に関わる関連活動】
1.JAISAの調査・研究活動
2.バイオメトリクス部会活動(精度評価技術グループ)
2020.09.15
医療用医薬品新バーコード対応リーダ一覧(第7.0版)を掲載しました。
2020.08.31
<日程及び会場変更のお知らせ>
10月23日(金)・24日(土)予定しておりました自動認識基本技術者資格認定講習・試験は、10月30日(金)・31日(土)に会場を東京ビッグサイト会議棟に変更して実施する事となりました。
最新の開催日程をご確認ください。
2020.08.17
8月21日(金) JIS X 0527 規格票の機能および適用ポイントの解説セミナーは、都合により開催中止と致します。
2020.07.31
第22回自動認識システム大賞の受賞作品が決定しました!
システム詳細の本サイトでの公開は9月下旬の予定です。
2020.06.30
役員名簿を更新しました。
2020.06.26
自動認識の基礎知識報セミナー(集合形式)がオンライン参加可能となりました。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
※オンラインでの参加には、Zoomアプリケーションのインストールが必要ですのでご注意ください。
2020.06.16
自動認識の基礎知識報セミナー(集合形式)開催日追加のお知らせ
次の開催日を追加致しました。お申し込みをお待ちしております。
7月21日(火) 10:00~17:30 当協会会議室
2020.06.16
会報JAISA夏号を掲載しました。
2020.06.01
自動認識の基礎知識セミナー(集合形式)開催のお知らせ
新型コロナの影響で延期になっていました、自動認識の基礎セミナーを実施いたします。
6月24日(水)10:00~17:30 当協会会議室
ソーシャルディスタンス確保のため、募集人数に制限があります。
ご来場の際はマスク着用をお願いします。
2020.06.01
新型コロナウィルス感染症(緊急事態宣言解除後)の対応について
2020.05.29
役員名簿を更新しました。
2020.05.20
第22回自動認識システム大賞の応募締め切りを 6月15日(月)に延期しました。
ご応募をお待ちしております![申請書(WORD)]
2020.05.15
<日程変更のお知らせ>
6月26日(金)・27日(土)予定しておりました自動認識基本技術者資格認定講習・試験は、会場の都合により2021年1月8日(金)・9日(土)に延期して実施する事となりました。
最新の開催日程をご確認ください。
2020.05.15
6月22日(水) 自動認識の基礎知識セミナーは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から開催延期と致します。延期後の開催日程は決定次第お知らせ致します。
2020.05.07
新型コロナウィルス感染症(緊急事態宣言の延長)の対応について
2020.05.07
5月22日(金) JIS X 0527 規格票の機能および適用ポイントの解説セミナーは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から開催中止と致します。
2020.04.30
2019年自動認識市場調査報告を掲載しました。
2020.04.15
JIS X 0527「バーコードプリンタ及びバーコードリーダの性能評価仕様」“規格票の機能及び適用ポイントの解説”セミナー2020年度年間開催スケジュールのご案内を掲載しました。
2020.04.08
新型コロナウィルス感染症(緊急事態宣言)の対応について
2020.04.08
4月22日(水) 自動認識の基礎知識セミナーは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から開催延期と致します。ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
2020.03.25
第14回RFID専門技術者試験の合格者を決定しました。
2020.03.24
「第22回自動認識システム大賞」作品を募集中です!
応募締め切りは5月29日(金)です。ご応募をお待ちしております。
[募集案内][申請書(WORD)]
2020.03.23
会報JAISA春号を掲載しました。
2020.03.16
2020年度自動認識資格認定講習・試験の年間予定を掲載しました。
2020.03.15
第14回RFID専門技術者資格認定試験の結果は、3月25日(水)正午に当協会ウェブサイトに掲示致します。
2020.02.26
新型コロナウイルスの感染防止対応について
2020.02.04
自動認識の基礎知識セミナーの2020年度開催予定を掲載しました。
2020.01.31
会報JAISA冬号を掲載しました。
2020.01.15
【送料無料】 アルテ 屋内専用LEDライティングボード A1スタンド シルバー LLB-01-S
皆様に自動認識技術の可能性を再発見いただくために、『自動認識技術で変わる未来』を
「サプライチェーン」「みせなか(店)」「いえなか(家)」の3シーンでご紹介いたします。
2020.01.14
第14回RFID専門技術者講習・試験の募集を開始しました。
2020.01.01
池田会長からの新年ご挨拶を掲載しました。
2019.12.27
第39回自動認識基本技術者試験の合格者を決定しました。
2019.12.27
920MHz帯RFID無線局申請ガイドラインを公開しました。
陸上移動局の新設に伴い、RFID無線局申請のガイドラインを作成しましたのでご活用ください。
2019.12.27
自動認識システム導入事例集に新たな事例を掲載しました。
2019.12.27
役員名簿を更新しました。